50代からの生き方

幸せを数える

先日から読んでいるこの本、

 

 

第4章に、グイっと引き込まれました。

人は何のために生まれて生きるのか?

何のために生きるのか?って、
結構私にとってときどき出てくる疑問というか
テーマというか、なのですけど。

同じく「あなたは幸せですか?」という質問についても
よく考えます。
この質問に答える時、

↑の写真112Pの本文にあるように
すぐには答えられない人が多いんじゃないかな?

そして、この本の面白いところ、
自分では即座に答えられない「しあわせ?」という質問にも
「他人から見ればすぐ答えが出るのでは?」って(笑)

「そりゃあ、あの人は幸せでしょう。
子供は○○だし、本人だって△△だし、あれ持ってるし・・・」って
本人がどんな事情や価値観を抱えてるかなんてつゆ知らずなんで
勝手に「幸せに決まってる」って決めつけます。

ならば自分だってどちらかわからないんだったら
「幸せってことにしておこう♪」って結論(笑)

この一節をお昼休みに読んで何となく心に残っていました。
で、夜お買い物に車を走らせながら考えていたんですね。




幸せってことにしておく

 

そういう風に考えると(他人目線で見ると)
何か私って幸せだなあ~

残業なんかまったくしなくていい会社に勤めて
会社の人からはよくしてもらえて、
ほぼ自分の好きなペースで好きなように仕事させてもらえてる。

二人の子供も旦那もちょこちょこ不調はあっても
基本は健康で。
子供たちはバイト行って、大学行って、就職決まって、
友達もたくさんいて。

夕飯の支度はやりたくなきゃやらないし。
こうやって20時前に買い物に出て
自分の好きな「かるもち久助」や「イカフライ」買って

好きな時に車に乗って美味しいランチを食べに行き
町をプラプラして気に入った洋服があれば買い
あまりに疲れた時はこれもとっても良くしてくれる
マッサージに訪れ。

時間が合えばママ友とランチしてしゃべり。

だんなの了承など何も得る必要もなく
家電だろうが何だろうが購入したければできるし。
お給料は私が管理していてなかなか貯金もできないのに
特に文句も言われず。

両方の実家の両親もとっても優しくて
困ったときはいつも力になってくれる。

隣近所も特に干渉せず、だけど
外で不審な動きがあると同じタイミングで顔を出す(笑)

何にも困ったことないじゃん!

って。
私、相当幸せで自由じゃんって。

幸せを見る?不幸を選ぶ?

本当に語りつくされていることかもしれませんが
どこを見るか」ってことでだいぶ違ってくるということです。
でも、やっぱり
それって真実じゃない。ごまかしてる」って
いう考え方もあると思います。
私はどちらかと言えばそういう方なんです。

でもね、↓の写真114P以降にもあるのですが

短所や欠点も同じで、
そこばかり見てたらやっぱり自分や
他人も嫌いになっていきますよね、そりゃ。

つまりだれもがどっこいどっこい。
自分にないものに憧れ、あるものは認めない。

そういう傾向あると思います。

素直に自分って幸せなんだな~って
日常の幸せを数えてみたら、
だいぶたくさんの「幸せ」が浮上してきて

なんだか心が柔らかくなりました。

インナーリフティア 口コミ(おまけ)

6日目です。
夜寝る前っていうのも特に何も効果感じず。
今日は朝一で飲んでみました。
まあ最低でも1か月は続けないとですので
お試し1箱なくなるまで続けますよ♪

普段意識して摂取していないプラセンタやコラーゲン
とっているわけですから
それなりに変化は起こりつつあると思っております^^


【POLA】女性に嬉しい美容成分がこれ1つで。インナーリフティア コラーゲン&プラセンタ

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PVアクセスランキング にほんブログ村